大阪人情に出会う出張だった 15日~17日の1 2004/06/19

【15日=1日目】
前日の夜更かしが響き朝のんびりと起きる。

「飛行機、間に合わんぞ!」の妻の声に
「送ってって」と言うと、渋々ながら送ってもらうことに。

車に乗り込むと、高速の話をする私に妻は「?」
私は千歳空港まで送ってもらうつもりだったのに対し、妻は近くの駅までとしか思っていなかったみたい。

「高速を一人で運転できない(怒」と言う妻をなだめすかし、出発。
高速に乗る頃、気がついた。

「携帯忘れた」

どないすんねんっと、関西弁に近い妻の怒り!

「レンタル借りるか、プリペイドでも買うわ」

しかし、千歳空港にレンタルは1件、飛び込みなんで利用料が高い。あきらめる。

プリペイド携帯は売っていない。
コレで、吹っ切れた。携帯無くとも、何とかなるわ。

千歳空港では、知人に出会う。
同じ便で伊丹に向かうと言う。
新規事業のセミナーに参加するらしい。
内容を聞くと、セミナーから高い会員への誘導パターンに聞こえる。チト心配。ま、しっかりした人なんで大丈夫だろう。

伊丹に着くと、即バスで移動。
感動マーケッターさん
http://plaza.rakuten.co.jp/humansupport/
に会いに行く

バスを降りると、方向がわからん!
札幌は、ほぼ東西南北がわかればどこへでも行けるが、斜めの道が多い大阪では今自分がどこを向いているのかわからん。

バスを降りた所に案内図があるので確認。
「今ココか、こっちだな」
っと歩き始めるが、なんか様子が変。ラブホテル街のようだ。
しっかり間違った。

俺もよく現在地を
  ●
 現在地
と表示するが、あれは良くない事に気がついた。
自分で使ってみてはじめてわかる。
  _
  ▲
 現在地
でなければ、自分が今いる方角がわからないのだ。

感動マーケッターさんへは、遅れて到着m(__)m

普段、コンサルタントとして活躍され、お忙しい中お時間を頂戴した。
コンサルティングの事、クライアントの業績アップの事、自社の方向性などたくさんお話しいただき、多くの気づきがあった。多謝。

コンサルティングが本業だが、どちらかと言うとコーチングのような感じがする。話していて、時間を忘れてしまうほど、中身の濃い話だった。
これ以上お邪魔できんと思い、後ろ髪惹かれる思いでおいとまする。

なんばから電車を乗り継ぎサインサービス宮地さんへ。

駅に着くと
銘板屋さんの大同銘工森口さん
http://www.meiban.co.jp/ ←こだわりの職人が感じられる
デキシーの中島さん
http://www.e-dixie.net/ ←会社サイト
http://www.harikiri.net/ ←ステッカー通販サイト

の両名に迎えに来ていただく。
森口さんは、ネットでしかお会いしていなかったんですが、初めてお会いする感じじゃない。
今まで、散々メールのやり取りしていたからかも?

サインサービスさんは、面白い。看板屋さんはほとんどの会社が大雑把。
機材のランニングコストも大体でしか把握していない。
しかし、サインサービスさんはインク1ccあたり○○円とか、メチャ細かく把握し、見積に反映させる。
看板屋が集まるサイトでも、一目置かれる存在。
翌日には、韓国?中国への出張を控え、当日の夜には会合があるにもかかわらず、出迎えていただき大変感謝している。
会社入り口は印刷屋さんのようで、会社内はどでかい機械が立ち並んでいる。
2Fの片隅には、PC関連の空き箱が山のように積み上げられ、収納ラックに納まりきれない。
PC屋のストック?と思わせる様。

あんた何屋?と思わせる会社でした。

サインサービスさんを後にして、
造型看板のポップ工芸さんへお邪魔。
http://www.zoukeikanban.com/

立体看板を製作している。大阪の人ならすぐにわかる戎橋のたこや道頓堀にあるラーメン屋の緑の龍を製作したところ。今は国体のマスコットを製作していた。

正直言いまして、工場は狭い!メチャクチャ狭い。ここでどうやって大きな物を製作するのか?と言うぐらい狭い。
しかし、社長の中村さんは心が広い。私の質問に気兼ねなく何でも答えてくれる。
多謝。

ポップ工芸さんを後にして、大同銘工さんのエッチング工場へ移動。
http://www.meiban.co.jp/ 

ココも正直狭い。しかし、相違と工夫の会社。狭いながらも仕事をしやすいように工夫している。
職人のこだわり満載の話に驚愕する。
森口さんには面白い技術がたくさんある。
もっと表現が上手く行けば、かなり面白い独自製品が多くできるだろう。
特に、友人にしかやっていないサービスがある。
言いたいけど、ココでは書けない。
それなんかは、普通の人でも欲しくなるに違いない。

だって、俺でも喜ぶもん。

エッチング工場を後にして、大同銘工さんの本社へ移動。
可愛い奥さんとご対面。笑顔が素敵な人だ。
お菓子ご馳走様。

ココにもいいモン発見!
コレをアピールすればイイジャン!とデキシーさんと話し合う。

一日運転手m(_ _)mをしていただいたデキシーの中島さんのトコへ移動。
デキシーさん
http://www.e-dixie.net/ ←会社サイト
http://www.harikiri.net/ ←ステッカー通販サイト

こちらも狭い!。良くこんな狭い所で仕事をしているなと感心。
っても、オチスタジオも狭い(^^;

ホテルに戻って、看板仲間の
株式会社アート・プランニング 前田さんと落ち合う。
と~~っても人情家の前田社長。

なんばぱーくすで食事。その後、ホテルに戻ってバーで飲む。

あはは、前田さん話し好き。止まらない。

部屋に帰って届いていたFAXに返信。メールの返信。
疲れた。寝る。

今日は人様の会社の電話を借用したり、森口さんと中島さんに添乗員&運転手&緊急連絡先になっていただき、大変感謝している。

2人がいなかったら、こんなに見て周れないだろうと思う。
「あ・そ・ぼ!」メールを流したのが数日前だったので、仕事があるにもかかわらず、お付き合いしていただきありがたく思う。

そうそう。泊まったホテルは、ホテル リーヴァ南海。
なんばから2分、御堂筋の道頓堀からすぐ近く。近くには有名なグリコの看板などなど観光に最適なホテル。しかし今回は観光なし(泣;
リーズナブルで対応もよく、快適なホテルでした。
ツイてる事に、ホテル側の都合でダブルベッドのルーム。
一人では広すぎ。隣に彼女が欲しいぐらい←妻が見ていませんように(祈

チト笑顔が少ないのが難点なホテルでした。

【16日=2日目】

朝から前田さんと待ち合わせして、O’s南館で行われる看板関係の資機材展示会へ向かう。
会場は、看板関係の展示会としては大きな方。
出店社は相変わらず、大型インクジェットとLEDが目に付く。

ん~~、それなり。目新しい物は発見できなかった。
会場では、前田さんと行動していたが、
前田さん引っかかりすぎ(^^;

声をかけられると、素直に立ち止まってしまう。
セールスのキャッチに聞き込んでいる様子。
俺がスタスタと歩いてしまうので、途中で分かれる。

会場内では、全国の看板屋さんと挨拶。
やはり、ココは大阪。関西以南の方が多い。

お昼の待ち合わせ時間の前に、浜松の看板屋さん
コスモ・アートさん小澤社長とバッタリ。
http://www.cosmo-art.co.jp/
営業の岡部さんと名刺交換。
経験は少ないがバリバリと仕事をこなす優秀な社員だそうです。
コスモ・アートさんは、看板屋さんには珍しく、ショップ形式をとっていて、一般の方にも入りやすい看板屋です。
コスモ・アートさんのお世話で、重いカタログの発送を手配していただく。
多謝。

お世話になったのは
資材メーカーのビックテクノスさん西谷さん。
http://www.vigteqnos.co.jp

荷物着きました。多謝。

午後からは、看板屋の勉強会であるミスターサインネットワーク セミナーに参加。
面白い部分と、すこし野暮ったいなと感じる部分があった。
各社の取り組みは興味を持って聞けた。

この会場も全国の看板屋さんが集まる。
哀しい事に、北海道からは2社
我社と、函館の野口工芸社さん
http://www.noguchikougeisya.co.jp/
野口社長も人情家。
浜言葉バリバリの、とっても気さくな看板屋さんです。

■名刺交換した人
金星堂の小笠原さん 丹羽さん 遠山さん
http://www.kinseido.co.jp
三重県桑名市の看板屋さん。
社長は、バリバリのキャリアウーマン?
明るい社長です。

舞鶴市の看板屋さんタケダ工芸の竹田さん

会場を後にして、
岡崎市の看板屋さん飯田看板の飯田社長
http://www.iida-kanbanten.com/
で、でかい。相変わらず体が大きい人。
体もでかいが心もでかい。
いつも気持ちが優しい飯田さん。
お世話になってます。

サインズ・コーナンの片平さん
http://www.signskonan.co.jp/
元、商社マン?だったかな?メーカーさんだったか、営業手法については面白いお話しを頂いた。

の両名とお茶。
片平さんのお話しに耳がダンボ。
すっごい看板屋さんだなと思う。

会場を後にして、一人でITM館の商売繁盛館?へ向かう。
...休み。休館日とは...そこまで調べておらんかった。

携帯が無いので、公衆電話を探す。
ひえ~~。無い。ほとんど無い。

公衆電話で一仕事。

昨日、ご一緒していただいた、森口さんが発起人メンバーで、中島さんも入っている
看板仕事人
http://www.e-shigotonin.net/
のオフ会へ参加。

看板仕事人は、関西の看板屋さんが集まっているサイト。関西の看板関係者は是非登録を!
こんなサイト、北海道でもやりたい。

WEB上のやり取りだけではなく、アナログでのやり取りも活発のようだ。

お邪魔させていただくと、プチオフと聞いていたんで、10名程度かなと思いきや、25名も居たそうで、大盛況。
パワーを感じるオフ会でした。
■名刺交換した人
もりかんの中川さん 床屋やで~って言ってた。24時間365日対応の看板屋さん(^^;
http://www.mori-kan.com/
OZAKIの尾崎さん    大阪の看板屋さん
ムラシマの村島さん   奈良の看板屋さん
シティアートの西村さん 奈良の看板屋さん
http://www1.kcn.ne.jp/~cityart/
ナニワの刀祢さん 大阪のテント屋さん。
ツルミスペースの内海さん 大阪鶴見区の看板屋さん
http://homepage2.nifty.com/turumispace/index.html
ネオ・サイン の藤澤さん  看板の通信販売が充実しています。
http://www.neosign.jp/
@アットサインの野中さん 看板屋さんとは思えないような、PCに精通している。
http://www.web-sign.net/   ←本体
http://blog.melma.com/00114865/ ←プログ

オフ会後、二次会へ移動。
途中、ポロポロとメンバーが減っていく(^^;
どこの電車に乗っているのかわかんなくなってきた。

森口さん電車の中に忘れ物しすぎ(^^;
森口さんが立ち上がると必ずバッグが落ちている。

看板屋のWEB利用について意見を頂く。
みんなよく考えているなと関心。

遅くまでお付き合いいただきありがとうございます。

ホテルに帰って、ポチポチと見積&メール。
夜食を買いにホテルの下のコンビニ?へ
胡散臭い若者が買い物していた。
え~、どのような表現がいいのか迷うような店である。
夜遅くに食うからこんな腹になるのだ。
少なめに買っておこう。←買わなきゃいいのに(^^;

テレビを見ながら寝てしまう。

~続きは20日の日記に書く~

看板の過去日記

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる