シャッター街 2004/02/17

今日は千歳の商店街に行ってきた。
現場調査&実測してきた。

・・・ものの見事にさびしい!
完全に負のスパイラルに巻き込まれている。
中にはがんばっているお店もあったが、
そのほとんどは店舗+何かで商売されている。

もう、手の施しようがない状態なんだろうな。
パチンコ屋さんは営業しているのにネオンの電気を消している。
節約なのかもしれないが根本的に間違っている。

店員がいない店舗。
古いポスターが張りっぱなしな店舗。
何屋さんだかわからない店舗。
仕方がないから開いています...ってのがありありな店舗。

数え上げたらきりがない。
これでは、地元のお客さんは応援しようとは到底思えない
のである。

確かに、郊外型のスーパーや量販店が多い地域でもある。
今までと同じ商売は出来ない。

しかしながら、世の中の奥さんは決して便利や値段だけで
買い物はしない。もちろん高すぎたら買いはしないが、
商店街や市場の雰囲気が好きなのだ。

だから、大手スーパーの生鮮食品売り場は市場の雰囲気を
演出しているところが出来ている。
一円でも安いところをチラシで探して...って言うけど、
意外とそうでも無い。
世の中の奥さんを観察しているとわかってくる。

よく考えて、決断した方がいい。
簡単な事だが、たくさんの労力をかけなきゃ直んないだろうな。

がんばれ商店街!がんばれ店長!

看板の過去日記

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる