ツイてる一日  2003/06/06

今日から3日間の東京出張。

前日から徹夜の連続だったので、何も支度をしていない状態。
ヤバイ。かなり焦った。

眠い目をこすり、千歳空港へ向かう。
ギリギリかなと思ったが、いつもより道がすいていて駐車場に到着は余裕だった。
「ツイてる」

今回は3日間なので、近くの格安駐車場に止める。
手続きを済ますと、すぐにバスに乗り込むことが出来た。
待ち時間ゼロ。
「ツイてる」

いつも、お気に入りの座席があるので、機械を使わずカウンターでチェックイン。
ここでも並ばずに出来た。
「ツイてる」

飛行機では好みのタイプのスッチーと会話。
「ツイてる」×3倍

羽田から横浜までバス移動。
横浜から町田へ向かうのにJRのホームがわからず駅員さんに聞く。
間違った路線を教えられかなり遠回りしてしまった。
予定より2時間のロス。
しかし、途中で寄った本屋さんに探していた本があった。
災難転じて福となる。
「ツイてる」×半分ぐらい

現着後、仕事に取り掛かる。
ほとんどスムーズに進む。
「ツイてる」

終業後社長に飯をゴチ。
「ツイてる」×2

ホテルのベッドで寝付けづ、本を読む。
あれ?読みきっちゃった。
「ツイてる」?

一日中ツイてる日。

以前、儲かっているように見えた(確認できていない)社長に聞いたところ、商売上儲けている期間は毎回ツイていることが怖いくらい続くものだと話していた。

その感覚がなくなり、もっと多くと欲を出したとたん。ツキが離れたりもする。
誰にでもツイている時期はあるものらしい。それを感じないヤツが儲からないんだと話していたことを思い出した。

今日は本当にツイている一日だった。

看板の過去日記

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる