マーケティングに役立つ本~嬉しい知らせ 追記1 2004/12/01

昨日の本、実は100円ショップダイソーで買った心理学の本でした。
21「心理トリック」
25「こんな手口にご用心」←こっちはおすすめ

この内容で105円は絶対お得!

ネット上にあるマーケティングネタを情報販売している、5万円とほぼ同じ情報である。
ただし、本の内容を実情に合わせて考える必要はある。
ま、算数の応用問題だと思えば、そんなに難しくはない。

___

朝から嬉しい知らせが届いた。
以前野立て看板を施工したお客さんからの電話である。

このお客さんは、市内全域にかなりの数看板を出している。
そのほとんどは、他の看板屋さんに発注していたのだが、立地の良い物件がうちにあったので、お取引を開始したのである。

前回施工した看板でお客さんが増えているので、もっと出したいとの要望である。

お客「他にも、いい場所(野立て看板)ありませんか?」
越智「今の所、うちの物件はふさがってます」

お客「前回作ってもらった看板がすごく良かったので、是非お宅に頼みたい。他にも出したいんですよ」
越智「お宅は他にもたくさん出しているじゃぁありませんか?何故うちが施工した看板ってわかるの?」

お客「お客さんから聞いたんですよ。来店したお客さんには必ずどうして知ったのか、看板だったら、どの看板を見てきたかを聞くんです」
越智「なかなかキチンと聞くお店は少ない中、キチンと効果測定していますね」

お客「当たり前じゃあないですか!お金をかけるんですもん効果なかったらやめます」


このお客さんすごいんです。
お金にはものすごくシビア(^^;

普段、効果測定をきちんとするのは、常にお客さんに知らせているのですが、なかなか実行してもらえない。

チョッとの努力なんだけど、大きなお金を損しているのが実感できないので、実行しないんだろうな。

儲かる会社と儲からない会社の差はこんなところに現れる。
___

この会社の場合。創業時から看板を重要視していたと聞いた。
創業時はお金が無かったので、市内中を社員一同で走り回って看板を立てる場所を探したという。
さすがに、看板のプロではないので効率が悪く看板屋さんに頼んだが、努力はすごい。

___

看板の過去日記

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる