ケミストリーのコンサートを見た  2003/11/25

ケミストリーのコンサートを見た。
音響がいまいち。おいおいピアノの演奏会か?ってぐらいボーカルの声が聞こえない。

今日は主催者側になるので、一番上の席だから仕方がないのか?
それとも、音響チェックしていないんだね。

ケミストリーがボソボソと喋っていてもな~んにも聞こえない。
下の席では笑い声がするので、なんか冗談でも言っているのだと思う。

経営はすべてのタスクにチェックを入れるつもりでも、やってもやっても限りがないが、何とか目標真を設定し達成しようと努力をする。

コンサートホールと言う限られた空間でチェックが出来ない訳はない。やっぱ努力していないんだね。たぶん。
それとも、調整しきれない限界だったのか?

ふと気がついたが、大きく商売をしている社長が小さい商売をしている社長を見ると同じように見えるんじゃないかな?
「もっとここを努力すれば良いのに。簡単なのに。」

自分を俯瞰の目で見ようとしていても、目の前のものしか見えなくなっている自分に気づく事がままある。
いかんな~>俺

話を戻して、今日のコンサートはせっかくすばらしい目的のために行われたはずなのに、そのちょっとした事で、半減してしまった。
気をつけよう>俺

※追記:あとから聞いた話では、この日は公開録音も同時にあったそうだ。その為の音響調整が入り2F席は殆ど聞こえなくなっていた。決してケミストリーさんが悪いわけではない。

看板の過去日記

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる