路面販売 田舎編  2003/07/06

仕事で夕張まで出かけた。
仕事と言っても15分で終わるので家族を連れて行った。
片道2時間のドライブ。

途中、農家の方の路面販売が目に付く。以前はタダ並べてあるだけで、料金箱があるだけってのが多かったが、最近では積極的に販売している所も多くなってきた。

しかし、楽しみが少ないと感じるのは私だけだろうか?
以前はかなりのお買い得だったり、掘り出し物が多かったのだが、
金額・品物・陳列方法などなど、最近ではスーパーで買い物するのと変わらない。

とっーーーーーーーても、面白くない。
面白くないから、結局買わずに帰ってしまう。

農家の方の商売意識が無い時は面白かったのに、意識しだすと面白くなくなるのはなぜだろう?
たぶん、他の販売業の方の表面だけを真似してんだと思う。
良かれと思ってやっていることが、真似してはいけない面ばかり真似している。

あなたの周りにも、こんな事例がありませんか?

看板の過去日記

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる