効果的な広告戦略 2003/06/11

普段、看板屋の仕事でプレゼンする時は少なくとも2案は用意していく。 1案だと決まらない確率が高いからだ。 お客様からほとんどの指示があった場合には1案の時もあるが、的確な指示が出来ないお客さんがほとんどだからです。 看板に限らず、広告全般に事業構築の一部として捕らえる方は少ない。 事業の全体を細分化して一つ一つの要素を捉えた上で、どの様にお客様に知ってもらい、来店を即すかがポイントである。 で、そのポイントを看板屋・印刷屋・デザイナー・広告代理店に示せると効果的な広告を作成できる。 それら広告業者としてもクライアントの事業に関しては素人なので、ポイントがハッキリしない中、提案をしなければならない。 ポイントの方向性を探す為にも2案以上必要になってくる。 広告業者を上手く使うポイントは、事業の全体概要と主旨・目的を的確に伝える事によって広告効果も上がるし、打ち合わせ回数も少なくて済む。 あなたは自分の仕事を明確に伝える事が出来る? 

看板の過去日記

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる