アイディアの宝庫  2003/06/17

アイディアは何処にでもある。
ほらあなたの目の前にあるもの一つをとってもアイディアが沸く。

例えば新聞、
一面の一番下の広告。なぜそこにそのような広告があるのか?
その広告主の意図は何か?
売れればいいとだけの考えでそこに広告を載せているのではない。
ターゲットを決めて、ココの紙面を見る人がどのような人なのかをよく考えて広告を乗せる。一番広告効果がある方法を練っているのだ。

では、あなたの会社・お店の広告を乗せるには
1.どこに載せる?
2.どの様に載せる?
3.なにを伝える?
4.誰に伝える?

って考えると、頭の体操になる。
では、チラシでは?業界紙では?異業種の雑誌では?ピンク雑誌では?マンガ本では?
って考えるとアイディアがでる。

目の前にあるコーヒーカップを見てもいろんな使い方を想像する。

それが、電話、デスク、DM、マウス、時計、ボールペン
どれでも、アイディアがでる時はナンボでもでる。

アイディアの宝庫はあなたの“こころ”の中にある。

看板の過去日記

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる