限りなくコストゼロで来店数をアップする! その1 No.02

~知らず知らずのうちにお客さんを追い返している!?~

あなたの店舗や社屋をじっくりと眺めた事はありますか?
新規出店、新社屋を建てたときは、感無量で一日中でも眺めていたいと思ったこと
でしょう。

では、それから数年たった今は?ほとんどの方、また、サラリーマンの方はほとんど
無いと思います。

実は、儲からないお店のほとんどはお客さんを追い返しているんです!

んな事は無い!って仰るでしょう。
しかし、事実だからしょうがない。

例えば、あなたがパートナーと遠出のドライブに行ったとき、のどが渇いてきて
ジュースでのどを潤そうと思いました。しかし、休憩所となる道の駅はまだまだ
先です。
何処でジュースを買いますか?

すぐに思いつくのが、コンビニ。その次は?

商店、自販機、の順番になると思います。

あなたの目的は、ジュースを買う事にあるので、何処で買おうと問題無いハズ。
日本の自販機の多さは世界一なのにコンビニ・商店で買おうとします。
後は車を寄せやすい、駐車場があるなどの条件が続くと思います。

では、ほぼ同じ条件で商店が2店並んでいた場合にはどちらで買います?
ほとんどの方が応えるには

「雰囲気が良い方」

雰囲気を細かく分けると

 店構えが新しい
 店内・店外が明るい
 看板・店舗のセンスがいい
 なんとなく、自分好みの商品がありそう
 ・・・
 ・・・

っと、なります。
では、立場を変えて、あなたが商店主だったら、どうしたら隣の店より自分の店に
お客さんに来ていただけるのでしょう。
一番の方法ってわかります?

実は...

とっても簡単!掃除をすることなんです。

「へ?掃除? そんな事いわれなくとも掃除なら毎日やっているよ!」って仰る方も
多いでしょう。
ホントに?
嘘だと思ったら、売れていそうな他店を観察して自分の店と比べてみて下さい。

必ずでてくるのが、
「雑草が生えていた」
「ウインドーが汚い」
「POPが古い、ポスターが剥げている」
「看板が汚れている」

これらは、と~~~~~~っても貧乏神が好みます。

普段、自分が行動する時にもなんとなく選んでいる商店も必ず選ぶ基準を自分の
モノサシにかけて、そのモノサシに合うお店を選んでいます。
自分が他店、特にまったく違う業種に対して使うモノサシは、お客さんも同様に
使っているんです。

では、どうしたら来客数をアップできるのか?

1.1ヶ月以上たった古いポスターは剥がす。
2.ウインドーは毎日2回磨く。特に交通量の多い所は朝昼晩の3回磨く
3.手が届く範囲の看板を毎日掃除する
4.店舗の周りに雑草が無いか毎日チェックする
5.古い蛍光灯は交換する。出来れば一つではなくブロックごとに全て行う。
6.ゴミやダンボールをお客さんの目に付かない所に整理する。

これだけでも、来店数はアップします。
最近流行のリフォームで何百万も出さなくともアップします。

このことは、商店に限らず、居酒屋さんでも普通の会社でも同じです。

日頃お客さんと接していると、「集客アップの為に看板を作ってくれ」って依
頼がほとんどですが、
確かに、看板を作ると来客数がアップします。しかし、その前提であるお店が汚いと
せっかく来たお客さんも店に入ることなく隣の店に入ってしますんです。
看板を出して、5%UPになったとします。掃除をしただけでは3%UP。しかし、
掃除と看板の相乗効果で15%UPも珍しくはありません。

理解できますよね。長すぎたんで簡単な例
2人のボーイフレンドが迎えにきました。
「比較的新しいけど汚れていて凹んでいる車」
「古いけど、良く磨かれていて、大切にしている車」
どちらに乗ります?

まずは、あなた自らお店を毎日眺め掃除をしてみて下さい。コストゼロです。
今までに気づかなかった事が、たくさん出てきます。

それと共に、看板やリフォームを検討してみてください。『儲かる社長は城を眺める』

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる