この人にはかなわない。 やっぱ儲かっている人は違う 2004/03/25

先日、仕事を頂いた。今日が施工日だ。

施工と言っても運搬のお手伝いをするだけで、特段変わった
事ではない。前回も行った社員を行かせた。要領がわかって
いるので、特段問題もなく終わった。

仕事を頂いたのは東京の会社で、札幌のスポットでの仕事
なのでヘルプとしてうちを指名してもらった。
何のことはない、そこの社長と私が知り合いだから
なんだけど、
ココのS社長にはかなわない。

とにかくマメ。

思わず「すごい!」と感嘆符が付いちゃうのである。

このS社長さんは人材派遣業をされていて、登録者数百人は
いると思う。当然、経営が主な仕事で毎日の事務作業は
やらないであろう。

しかし、うちの社員が完了報告をしてしばらくしてから、
S社長から私宛にありがとうコールを頂いたのである。

知り合いだから、たまには電話でもと思ったのかもしれない。
でも、知り合いだからとナアナアになりやすいところを、
S社長はわざわざ電話を毎回かけるのです。

何故かと言うと、今まで3回同じ仕事が有ったが、3回とも同じ
ように電話をかけていただいている。

と言うことは、私以外でも電話をかけていると言う事である。
とにかくマメにマメに動く事で、儲けているんだろうなと思った。

文章がおかしいが、ま、いいか。

S社長にはかなわない。つくづくそう思った。

看板の過去日記

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる