伝える文章 ~楽しくなければ伝わらない~ 2004/03/22

夜中の4時半。とほほ。今、会社に帰ってきた。
「てにおは」が苦手な私は長い文章がかけない。
いえね、「言いたい事はわかるんだけど文章としてはチョット
回りくどい」とよく言われる。そんな文章(企画書みたいなもん)
を今まで作っていたのである。

ま、この日記を見てもらってもわかるとおり、文章を書くのが
ヘタクソだ。

ものの考え方と、思っている事を文章にするのは難しい。
メルマガなどを書くときは一旦バラ打ちでかなりの長文を
書いてから短く纏め上げるのである。

読み手に分かり易い様にと心がければかけるほど、文章が
複雑になってくる。そんな文章を書いても読む人はつまんない
のではないかとフッと思った。

そう言えば、楽しんでバタバタ打った文は反応がいい。
文章を作るときも自分が楽しんで書かなければ、読み手も
楽しめないんだなと思う。その前に読まれもしないんでは
ないかなと思う。

読まれなければ自分の意図が伝わらないのは当たり前かも
知れんけど、読み手が楽しんでもらうような文章でないと理解の
段階までは行かないのではないだろうか。そんな事を思った。

看板の過去日記

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる