目の付け所が違うなー 2003/07/15

一月平均十数冊本を読む。
しかしながら、少ないお小遣いの中から捻出するので、
BOOK OFFにはお世話になっている。

そう言えば、BOOKOFFのビジネスモデルが面白い。
細かい所は、たくさんメディアにでているのでいまさら書くことも無いが、確か社長のコラムか何かでこんな事を言っていた。

「中古本は一度は人の手を得てお金を払ったもの。つまり、売れない新刊よりは古くとも価値が高い。」

ナー—るほどナーーー。
いくら新しくても、財布からお金を出させることが出来ない商品と一度でもお金を出させることに成功した商品とでは雲泥の差がある。
中古書店は、“できる”本の集まりと言う事。後は鮮度を保つ工夫かな?

ビジネスモデルがどうのこうのという前に、目の付け所だなって思う。

かなり前に感心した事だけど、なぜか頭の中をよぎった。
身の周りに注視せよ!って事かな?

看板の過去日記

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる